ヴィオテラスHSCセラムの効果的な使い方&口コミを大検証

スキンケア

エイジングケア効果が期待されている幹細胞コスメ。その中でも特に注目を集めているのが、ヴィオテラスから新しく販売された美容液「HSCセラム」です。

成分や製法にこだわって開発されただけあり、口コミ評価もかなり上々ですが、

『実際の効果はどうなの?』
『本当に良い変化が期待できるの?』

このように、真実のエイジング効果が気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヴィオテラスHSCセラムの実際の口コミ・効果・他社製品との違いを、徹底的に検証しました。

さらに、販売店や使い方などの気になる情報をすべてお伝えしていくので、ぜひ最後までご覧ください!

ヴィオテラスHSCセラムとは

ヴィオテラスHSCセラムをわかりやすく一言でいうのなら、再生研究によって誕生した「エイジングケア美容液」です。

 

従来までの美容液は、コラーゲンやヒアルロン酸といったエイジングケア成分で、肌に不足した美容成分を補う効果が期待できました。

 

しかしこれでは、根本的な解決法には至らないため、年齢を重ねることで増えていく肌悩みを根本的に解決することができません。

 

残念ながら、その場しのぎの対処法に過ぎなかったんですね。

 

一方、ヴィオテラスHSCセラムは補う美容液ではなく、再生力を促す美容液です。

 

年々衰えていく肌の再生能力を向上する成分に注目することで、根本的な肌の老化現象による悩みを、良い方向へと導いてくれます。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミ

化粧品を購入する上で気になるのが、実際に試した人の商品レビューですよね。

 

ヴィオテラスHSCセラムの公式サイトでも購入者の声は公開されていますが、メーカー側の情報では、信用できないと感じる人も少なくありません。

 

そこで今回ご紹介したいのは、実際に購入した人のSNSに寄せられた口コミです。

 

ではさっそく、Instagramの口コミを見ていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上麻衣(@mai_inoue)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

sei(@seikamama7)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@mikie__18)がシェアした投稿

ヴィオテラスHSCセラムは、販売されてから日が浅い商品なので、他の美容液と比べると圧倒的に口コミが少ないです。

 

しかし、実際に購入した人たちからは、ヴィオテラスHSCセラムによる嬉しい変化がいくつも挙げられていました。

 

感じ方には個人差がありますが、

・肌にハリが出た
・肌がモチモチする
・弾力が出てきた

このような即効性を実感できている人も、少なくありません!

※個人の感想です。効果を保証するものではございません。

悪い口コミがないのはなぜ?

ヴィオテラスHSCセラムの口コミをSNSで探してみたところ、悪い口コミは一件も見つけることができませんでした。

 

『悪い口コミが1つもないなんて怪しい…』

 

このように感じる人もいると思いますが、悪い口コミがないのには、以下の3つの理由が考えられます。

・発売してから日が浅い(2020年1₁月現在)
・口コミの数自体が少ない
・敏感肌でも安心して使える

 

お客様窓口に直接電話をして確認したところ、ヴィオテラスHSCセラムは、2020年11月11日に販売されたばかりの商品です。

 

新商品になっているので、口コミの数自体がほとんどありません。

 

また、ヴィオテラスHSCセラムは、敏感肌の人でも使える成分にこだわっているので、今の時点で悪い報告例はありませんでした。

 

この3つのポイントから、良い口コミしかない状態になっているんですね。

良い口コミが多いと「ヤラセでは?」と不安になりがちですが、そのような心配は一切不要なので、ご安心ください!

ヴィオテラスHSCセラム5つの特徴

ヴィオテラスHSCセラムは、他社から販売されている幹細胞コスメにはない「5つの特徴」が存在します。

商品の購入を検討されている方は、ぜひ今からご紹介する特徴を参考にしてみてください!

① 再生医療に注目して開発されている

そもそも人間の肌が老化してしまうのは、肌細胞を促す力が年齢によって低下するからです。

 

新しい肌を作り出す「ターンオーバー」の周期は、年齢によって次のように変化します。

・20代 → 約28日
・30代 → 約40日
・40代 → 約55日

 

年齢が若い20代であれば、月に1度のペースで肌が再生されますが、30代以降になると周期がどんどん長くなってしまうんですね。

 

そこでヴィオテラスHSCセラムは、減少した幹細胞を再生させ、肌のターンオーバー周期を早めるための幹細胞培養エキスに、注目して開発されました。

 

補うだけのケアではなく、再生するケアに着目したからこそ、専門家が認める最先端美容液となっています。

② 独自製法の技術で浸透力をアップ

ヴィオテラスHSCセラムは、人工膜のカプセルであるリポソームに、「ヒト幹細胞」「ビタミンC」「ペプチド」を閉じ込めることで、肌の奥の細胞にまで、成分がしっかりと浸透するように開発されています。

 

通常なら、肌の奥まで浸透しにくいペプチドも、このような技術を使うことによって、浸透力が何倍にもアップするんですね。

 

肌の表面だけでなく、深部まで浸透するからこそ、今までになかった高い実感力を実現することに成功しています。

③ 肌に負担をかけない6つのフリー設計

どんなに品質の良い化粧品であっても、肌に負担のかかる成分が入っていると、使えない人が出てきますよね。

 

敏感肌に刺激の強いアルコールやパラベンは、意識的に避けている人も多いはずです。

 

ヴィオテラスHSCセラムは、そんな肌への負担を少しでも減らすために、次の成分をすべて排除することに成功しました!

・アルコール
・鉱物油
・パラベン
・石油系界面活性剤
・香料
・着色料

 

肌に負担をかけない成分で作られている美容液なので、どんな肌質の人でも安心して使えます。

④ 衛生管理を徹底している

化粧品は肌に直接触れるものです。

 

衛生管理状態が悪いと、どんなに成分が良かったとしても、肌に悪影響を与える場合があります。

 

そこでヴィオテラスHSCセラムは、衛生管理を徹底する工夫の1つとして、生産工場を海外ではなく国内工場に限定しています。

 

コスト削減を第一考えるのではなく、配合成分や衛生管理を重要視するからこそ、すべてにおいて品質に優れた商品です。

⑤ 希少なヒト幹細胞エキスを高濃度で配合

ヒト幹細胞エキスは、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを作り出す細胞に働きかけるため、皮膚の張りと弾力性に効果を期待できる素晴らしい美容成分です。

 

しかし、希少価値がある高価な成分なので、濃度を少なくし、コスト削減を行っている化粧品も少なくありません。

 

実際に、他社の美容液に含まれているヒト幹細胞エキスの濃度をリサーチしてみたところ、

 

・A社 → ヒト幹細胞エキス15%配合
・B社 → ヒト幹細胞エキス5%配合

 

このようになっていました。

 

一方、ヴィオテラスHSCセラムは、業界トップの25%といった高濃度で配合しています。

 

惜しまずたっぷりと配合することで、細胞の活性化や実感力を、高められる商品に仕上がっています。

ヴィオテラスHSCセラムとCセラムの違い

ヴィオテラス」といえば、発売されたばかりのHSCセラムよりも、以前から口コミ評価の高いCセラムの方が有名です。

 

ヴィオテラスで美容液を購入するのなら、Cセラムの方が良いのでは? と、思う人も多いですよね。

 

そこで、この2つの美容液の違いについて調べてみました。

 

大きな違いは、以下の3つです。

 

・主成分として配合している成分
・美容液のテクスチャー
・働きかける美容効果

 

まず、主成分として配合している成分ですが、

HSCセラムは「ヒト幹細胞エキス」Cセラムは「ビタミンC」です。

 

配合成分も異なるので、実際に使ってみた美容液のテクスチャーとしては、HSCセラムはトロッと濃厚なのに対し、Cセラムはさらっと軽い感じになっています。

 

働きかける美容効果は、

・HSCセラム → エイジングケア
・Cセラム → ニキビや肌の赤み

 

このように、方向性が異なるんですね。

 

したがって、2つの美容液のどちらを購入しようか迷った場合には、まず働きかける美容効果に注目してください。

 

何を重視するのか優先順位を決めることによって、どちらが自分に合っているのかを見極めることに繋がります!

ヴィオテラスHSCセラムが向いている人の特徴

ヴィオテラスHSCセラムは、エイジングケアに着目して開発された美容液です。

 

多くの女性に良い変化を期待できる画期的な美容液ですが、すべての人に最適な美容液ではありません。

 

では、どのような人に適していて、どんな人が適さないのか、それぞれの特徴を見ていきましょう!

向いている人の特徴

・年齢が30歳以上の女性全般
・シワ・たるみといった肌悩みがある
・幹細胞エキスに興味が高い
・コスパの良い幹細胞コスメを探している

 

ヴィオテラスHSCセラムが向いている人は、エイジングケアに興味がある人です。

 

年齢が30歳以上になると、肌のターンオーバー周期が長くなってしまうため、早めのエイジングケアをお考えの人にも最適ですね。

向いていない人の特徴

・エイジングケアに興味がない
・幹細胞コスメで肌荒れした経験がある
・とろみのある美容液が苦手

 

ヴィオテラスHSCセラムが向かない人は、エイジングケアに興味がない人です。

 

以前、他社の幹細胞コスメで肌荒れを引き起こした経験がある人も、試してみる価値はある商品ですが、強くおすすめすることができません。

 

また、この美容液はとろみがある濃厚なテクスチャーとなっているので、さらっとした美容液を好む人には、向かない可能性があります。

ヴィオテラスHSCセラムの販売店情報

2020年11月の今現在、ヴィオテラスHSCセラムの取り扱い販売店は、次のとおりです。

・Amazon ✖️
・楽天  ✖️
・Yahooショッピング  ✖️
・公式サイト ○

 

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネット通販サイトでは、残念ながら取り扱いがありません。

 

通販サイトでの購入をご希望の方は、公式サイト1択です。

公式サイト初回販売価格 : 3,980円

通常価格は12,000円する商品ですが、公式サイトでは初回66%オフになる定期コースがあります。

 

こちらを利用すれば、初回は3,980円で購入することができ、さらに止めたくなったらいつでも止められます。

 

回数制限のある定期コースではないので、まずはお得な価格でお試ししてみたい方にも、おすすめですね。

 

なお、メルカリやラクマといったフリマサイトは、「偽物」や悪質な商品が出回っている可能性があります。

衛生管理状態にも不安があるので、厳重な注意が必要です。

 

ヴィオテラスHSCセラムを使ってみたい方は、初回お得に購入できる公式サイトを活用してください。

ヴィオテラスHSCセラムの効果的な使い方

ヴィオテラスHSCセラムは、お手持ちの化粧水で肌を整えた後、スポイト4〜5滴を目安に手に取り、顔に直接なじませます。

 

高価な成分が凝縮して配合されているので、コットンを利用するのは止めましょう。

 

また、顔になじませた後は、ハンドプレスして浸透力を高めてあげると、さらに吸収力がアップします。

その後は、いつもどおり乳液やクリームで肌を整えてください。

ヴィオテラスHSCセラムまとめ

今回は、ヴィオテラスHSCセラムの口コミや特徴、さらに販売情報や使い方について詳しくご紹介しました。

 

発売されたばかりなので情報が少ない商品となりますが、Cセラム同様に大ヒットを予感させる高品質の美容液です。

 

年齢による肌悩みが気になっている人には、最適な成分が配合されているので、ぜひ実際の効果を、初回のお得な価格で試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました